♪もん(C)日記♪
jerseyno2.exblog.jp

海外生まれ海外育ち♪    動物大好き ☆ サッカー大好き・背番号「22」のもん(c)&2匹のボーダーコリー 2008年2月25日生まれ★モモタロウ & 2008年7月2日生まれ★チェリーのブログ♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
術後経過
先ほど、陸に会って来ました。
会って来たというよりも、見に行ってきました。
まだ、麻酔が効いててグロッギーな陸でしたが、、、
取り合えず、手術は無事終了。
声をかけても、無反応。
なでても無反応。
おそらく、鎮痛剤と麻酔が効いていて寝ているのだろう・・・。
それにオペが終わってからほんの数時間しか経ってなかったので、、、

Drに術後に話を聞いて見た。
全部できるだけの所まで摘出した。
腫瘍からちょっと多めに切断するため、舌の根元までギリギリ切断してしまった。
舌近くの根元を切断してしまうと、血管、神経、唾液管も傷つけてしまうとまた、合併症を起こしてしまう可能性が高くなってしまう。
もし、もっと、多目に切断しようと思えば出来たかもしれないが、合併症を避けるためにちょっと手前まで抑えておいたそうです。
でも、多分、十分多目には切断することが出来たそうです。

摘出したものを今度は病理検査に送り、この結果によっては、陸の余命がわかるそうです。
でも、Dr曰く、少なくても術前よりは遥かにいい余生が過ごせるはずだ・・・。
それが多かれ少なかれ、陸にとっては質の良い犬生となる。
病理検査結果は2週間ちょっとかかってしまう。
本当にすごくひどい、悪性だったら、最悪、数ヶ月。
悪性でそんなにすごくひどくなければ、、、1年程。
良性だったら、本来生きるまでの寿命まで生きれる。

でもDrは、数ヶ月も様子を見ていたのに、その患部に腫瘍がとどまっていたことが不思議。
しかも、切断した場所から見える腫瘍の根元・・・。
それが右犬歯のちょっと後側。
小臼歯の手前側。
実は、、これ、今年初めに腫瘍を発見した場所なんです。
そこから奥側にはまったく広がっていなかったのです。
リンパも腫れている様子もない事から・・・
もしかすると、悪さをする良性だったのかもしれない・・・。
と・・・。

そう信じたい。
そうあってほしい・・・。
あれだけ大手術を受け、がんばってくれた陸に、、、良い結果を望む。

術後、もしかすると食べる事を拒否するかもしれない陸のためにDrは首から食道に管を通し、流動食をいつでも食べれるようにしてくれた。
それによって、栄養は確実に取れるようになる。
数日間様子を見て、もし、陸がちゃんと食べれるようだったらその管を外すことが出来るそうです。
まずは、麻酔が覚めてからの陸がどうなっているか。

感染症などの合併症を無事起こすことなく順調に言えば、陸は3-5日の間に退院できるそうです。
3日よりも早まる事はないので・・・
早くても水曜日には退院できるはず・・・。

今頃、麻酔が覚めてるかな?
起きてるかな?
痛くないかな?
大丈夫かな?
なんて、、心配ですが、、24時間体制の病院なので、大丈夫でしょう。
おそらく、、うるさいだろう・・・。(^^ゞ

順調に回復してくれますように。
本当は写真を撮ろうかと思ったのですが・・・
寝ていたので、今日は写真を撮るのをやめました・・・。
また、明日面会時に撮る事ができたらと撮って見ます。
面会時間13時から14時、17時から19時まで。
13時から14時はちょうどもん©のランチタイムだから、、その間に面会に行って、、、
午後、仕事の後にも面会に行ってこようかな!?
陸待っててねぇ~。

取り合えず、第一関門をクリア。
ゆっくり、頑張ろうね、陸ちゃん!(^O^)
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ
[PR]
by jersey-no2 | 2007-11-05 22:00