♪もん(C)日記♪
jerseyno2.exblog.jp

海外生まれ海外育ち♪    動物大好き ☆ サッカー大好き・背番号「22」のもん(c)&2匹のボーダーコリー 2008年2月25日生まれ★モモタロウ & 2008年7月2日生まれ★チェリーのブログ♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
決断
昨日、モルヒネパッチの交換に行ったとき、Drと話し合いました。
このままがいいのか、手術をした方がいいのか、、、。
いろいろと話し合った結果、、、陸にベストなのが手術と言われました。
今のままだと、痛いだけ。
これだと、あまりにも陸には不公平だと。。

陸が口に抱えてる痛み、、、これは、かなり苦痛なもの。
口内炎の50倍もの痛みにあたるそうです。
そんなに痛みがあるとは、、正直、びっくりでした。

犬にできる口内腫瘍というのはほとんどが悪性。
本来ならば、細胞をとって、検査にまわすと、その細胞の特徴などが分かるのですが・・・。
ここはアメリカでも日本でもなく、そんな設備が整っていないのが現状。
結果がでるのに2,3週間も時間がかかってしまう。
しかも、送るのは人間の検査用のラボ。
検査結果もどれだけ正確か分からないって。
その間にこの腫瘍がどのように成長するかは誰も分からない。
数週間も様子見るよりも今すぐ摘出してしまった方が陸の為。

私自身も、半年以上も転移してない常態だったら、、、転移する可能性は極めて低いかな?
って思ったり。

下顎は切り落としてしまうけど、今よりは遥かに楽になるらしい。
舌が常に横に出て、、ペコちゃん状態になってしまうらしい。
(今よりは遥かにかわいくなるよ!だってぇ~)

でも、この手術で完治は求めてはダメだと・・・。
口内の腫瘍は完治する事が極めて低い。
それでも、陸にはその手術を受ける価値があると・・・。

あれだけ拒んでた手術だけど・・・。
伏せの上体で寝れない陸のイライラ。
ご飯・お水もちゃんと飲めなくなってきてる、イライラ。
常に痛みと戦ってる陸。

それにはやっぱり、オペがベストなのかな?
っていう結論に。

怖い、高齢による麻酔のリスク、、思ったよりもすごく低い。
12歳半でもおきない確率は1%以下だって。(あまりにも低くてびっくり、、って言うかだったら早く言ってよぉ~っ)
入院は3日ほど。
術後の痛みは1週間。
ご飯はもしかするとちょっと手伝ってあげないと食べられないかもしれないけど・・・
ほとんど問題ないでしょう。
お水も今よりは遥かに楽に飲めるはず。

問題の術前検査。
血液検査をして、胸部のレントゲン3枚撮り、問題なければ手術ができるって。
いつにするか決めて無くても、一応検査だけしてください。
と頼んだところ、、、
血液検査、、、問題なし。(肝機能、腎機能)
胸部のレントゲン、、、問題なし。(肺の転移は見られません)
ちょっと、気管支炎起こしてるようだけど、でも、それも問題なし。
これで、オペをする前段階まではクリア。
思ったとおり、体はすこぶる元気。

あとは、いつにするか・・・。

オペ日・・・。
急ですが、5日の月曜か12日の月曜。
執刀してくれるDr(外科専門のDr)のスケジュールとほかのDrのスケジュールが合うのがこの日のみ。
1週間先よりも、できるだけ早くしてあげた方がいいそうです。
そのDrに話を聞いて見たところ、無闇に切りたい!っていう様な印象も無く、逆にすごく自信があるように感じたので、お任せしようかと・・・。


ほかの病院ではオペは絶対に無理って言われ・・・
苦しんでるから寝かせろ・・・と言われたけど。。。

陸にとって、本当にこの決断が良いか分からないけど、少しでも今の苦痛から開放されるのであれば、、、と思い、オペして貰うことになりました。
こんなんだったら、早目にやってもらえば良かったね・・・。
陸ごめんね、こんなエゴ的な決断で・・・。
でも、今の状態よりは痛みは改善されるみたいだから・・・。
伏せもできるようになり、ご飯も前に邪魔くさい腫瘍が無くなり、楽に食べれるようになるみたいだし。


Drも言ってた、私達の気持ちも分かるって・・・。
(この半年以上、転移してる様子もないからオペの事を考えたって言う事を・・・。)

っていうことで・・・
突然ですが、明日、陸は大きな戦いに出掛けます。
夜の10時以降は絶食。
お水は飲んで良いみたいですが・・・。
月曜のお昼にオペを受ける事になりました。
がんばれ陸!

また、落ち着いたらアップします。
今度は、かわいい、ペコちゃん陸の写真をアップ出来るかと思います。
[PR]
by jersey-no2 | 2007-11-04 09:41